Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
動物愛護センターの動物のこと・・・
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←保護犬猫のことを広く知って頂けるよう1日1回ポチッ のご協力をぜひ m(__)m 引き取り時の耳ダニ退治にレボリューションを使っています ひどいドライアイの子の治療にヴィジョケアがあれば使っています
ブログ村
↓お買い物をこちらから入ってして頂くと1%が保護犬達に寄付されます
(*^_^*)
つぶやき
Anna Kawamura

New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ずっと春


3月16日 今日もくうたの想い出とともに忘れられない日。
ぷりんちゃんが虹の橋に行って1年経ったんだね。
くうたももうすぐ1年。。。
長いような、早かったような不思議な時間
      虹の橋でも同じように時が過ぎてるのかな。
去年は苦しいこともあったけど、今年はもうそんなこともないんだね。
今日も楽しい1日でありますように!!   
posted by: ちばたり あんな | 虹の橋について | 02:02 | comments(2) | - |-
願い


  去年の今日 くうたと同じ心臓病だったシロちゃんが虹の橋に行った。
  一か月ちょっとしてからくうたも行った。
  亡くなったワンコ達は虹の橋に行くんだって 
  行ったらシロちゃんも遊んでくれるって 
           それからたくさんのワンコが行っちゃったけど
  虹の橋に行ったんだから きっと毎日楽しく暮らしている
     今日もいいお天気でみんな楽しく暮らしていますように
     
posted by: ちばたり あんな | 虹の橋について | 08:02 | comments(9) | - |-
クレヨンしんちゃんのシロちゃんの13年後。。。
感動のおすそわけがしたいです。
直リンクはいけないみたいなのでご案内だけですが・・・
「クレヨンしんちゃんの13年後」というタイトルで検索して是非観てください。

号泣ものです。

くうたと一緒に生活していて心臓病が分かるまでは空気のようないるのが当たり前の生活になっていました。
トリミングに行っていないとぽっかりと寂しくてたまらなかったけど・・・

見て、思わずくうたを抱きしめてなでなでしてしまいました ^_^;
  いやがられましたけど (^^ゞ
忙しい時にもペットのこと忘れずにいてあげなきゃね
posted by: ちばたり あんな | 虹の橋について | 15:24 | comments(1) | trackbacks(0) |-
キミとボク
リンクに入れたアニメーションについて、です。

くうたの病気がわかるずっと前に次女が見て感動したと教えてくれたサイトです。
UNIVERSAL RADIOさんのサイトに飛びます。
私のお薦めは「キミとボク」のVer.1.3です。
音を聞きながら見て欲しいです。

家族なんだよね にゃんこもわんこも

我が家のくうたは長女が中学に上がって帰宅時間が遅くなるという時に
次女のおもりをしてもらおうと我が家の一員になりました。
くうたをなでると気持ちが落ち着く そんな様子をよく見かけたような気がします。
くうたとお別れする時は誰かがそばにいてあげたいな

でもくうた しばらく頑張れっっっ ♡→ܫ←♡
posted by: ちばたり あんな | 虹の橋について | 23:10 | comments(1) | trackbacks(0) |-
虹の橋
愛するペットとのお別れはつらい・・・
そんな哀しみを癒してくれる「虹の橋」という有名な詩があります

普段の私には突っ込みどころ満載の詩だったりします。
素晴らしい再会のイメージに水を差すようだけど 
えーくうたの前のクロは?シロは?ぶすぴーは?
みんな1度に来たらどうするのさ?
ってか 家族みんなで可愛がっていたつもりだけどくうたは誰が行ったら
喜ぶの?それあとからくうたがいると思っていった人とどうなの?
とか ^_^;

でもやっぱり読むと癒されると思う、安心できると思う、安らかな気持ちになれると思う。みんな元気な五体満足な身体で幸せになっている様子をイメージすることができるからかな 再会の日もイメージできるし

大切な家族の一員をなくして悲しい思いをされていてる全ての人に。
リンク欄に入れました。
どうぞ誰か身近にそういう思いをしている方がいらしたら教えてあげてくださいね。

くうたの病気がわかってからお別れの日がいつかくるのを改めて認識しました。
寿命というものがあるから判っていることだけど、やっぱりその日が来たら
悲しいと思います。
でも、病気が分かってよかった その日が突然にやってきたら後悔することがたくさんあったと思うので1日1日を大事に楽しく暮らしたいと思います。
後悔が少ないように

posted by: ちばたり あんな | 虹の橋について | 22:48 | comments(1) | trackbacks(0) |-